This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うがー。
今日はGICUでした。
担当の先生は、東京都で足りてないのは何科かとか、精神科のQOLがどうとか、麻酔科は女性が多くて、それが何を意味するのかとか、そういうことばかりを話してました。麻酔に関しては、呼吸管理もほどほどに、循環管理の薬をちょっと触れただけというw 学生が学生のうちに現場で学ぶべきことは、人工呼吸器の細かいモードとかよりも、そういう自分が将来おかれるべき医師の立場なのかもしれないと思いました。まぁ何事も知ってて損はないですが。

医学生は医師免許を取らなければ、ただの何もできない健康オタクだ、とのこと。たしかに今社会に出ても、何もできないでしょう。医学理学系の研究をするにしても明らかに出遅れてるし、文系の知識は皆無だし。ここまできたら、何かMBAとか特別な資格でもとらない限り、結局医学の道に進まなければならないのでしょう。

医者になったら一定の教育システムをこなして、5,6年後くらいから徐々にオリジナリティを出していくというのが定説らしいのだが、それまでに何をどうすればいいのか、、つまり、今自分が手を付けている医学以外のことというのは、それにどの程度絡んでくるのか、判然としない。だから勉強半分、それ以外のこと半分の自分の今の生活に納得できない。そんな状況が続いているように思われます。

うがー。

将来について、半分(医師として働くこと)はわかっているけど、もう半分(オリジナリティ、個人としての将来の自分の立場)はわかってないというのは、なんとも生殺し状態な気がするなり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶり☆
>医者になったら一定の教育システムをこなして、5,6年後くらいから徐々にオリジナリティを出していくというのが定説らしいのだが、それまでに何をどうすればいいのか、、つまり、今自分が手を付けている医学以外のことというのは、それにどの程度絡んでくるのか、判然としない。
確かに。自分は今、研修で今週まで呼吸器を回ってるけど、将来の自分の仕事に役立つのか?と言われたら大きく「???」
今すごくモチベーション高く暮らしてて、処置や手技もかなりやらせてもらってるけど、それに何の意味があるんだろう、と考えると気持ちが落ちてくる↓↓
逆に、精神科に行く前にもっと一般内科研修して内科医としても一人前になっておいた方が、今の研修が無駄にならないんじゃないかと考えてしまったり。
下手に考えると萎えるし、考えすぎて下手に進路変更しようと考えてしまうのも困りものなので、極力考えないようにして暮らしてます。

>将来について、半分(医師として働くこと)はわかっているけど、もう半分(オリジナリティ、個人としての将来の自分の立場)はわかってないというのは、なんとも生殺し状態な気がするなり。
その通り。。。それはきっと、初期研修終わって希望科に入局するか、その後さらに狭い自分の専門分野が明確になるまで続くことでしょう。
医師として働くことのみを自分のアイデンティティと考える人は、医学部卒業、もしくは医学生の立場でも十分満足できるのだろうけど、自分達にとっては、それは確かに半分でしかないんだよね。。。同感です。

何の解決にもならんコメントだけど、君の意見に激しく同意します☆
ではまた、そのうち会いましょう☆
2007/07/06(金) 12:06:48 | URL | #-[ 編集]
おーおー。誰かと思ったらw
久しぶりっすー
激しく同意されて嬉しいやらやっぱ研修始まってもそんなもんかと思うやらですわな。

てことは、実務に追われて考えられる時間の少ない研修医の方が幸福度は高いのかな?w

そのうち飯でも食いませう。肉とか。
2007/07/06(金) 20:20:51 | URL | かめ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。