This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グロテスクorz
そういえば。昨日夢を見た。グロテスク。

大宮駅9番線ホームの階段を下りると、なんだかざわついている。そこには普段見えるはずの11番線ホームと鉄道修理場への引き込み線が無い。かわりに60度くらいに切り立った土手があり、そこに人の形をした赤い塊がある。誰かが、礫死体だよ、と呟く。
そこから状景は電車内へ。車内は熱気で蒸し暑く、茶色の座席に深く座る。僕はこれから病院にいかねばならない。というのも、どうも僕は銃撃にあって弾が身体の中に残っているようなのだ。試しに左下腹部に手を当ててみると、どうも内鼠径輪から腹直筋鞘の筋膜の間に、直径1cmほどの弾が2個、ころころ触れる。弾が腹腔内に落ちたら腹膜炎になるから、落ちないように外側に寄せておく。
そこから回想。僕は灰色のロッカーの立ち並ぶ狭い場所で至近距離から銃撃され、腹部2発と両大腿部に1発ずつ(弾は貫通)、そして左手首を抉るような傷を受けたらしい。抉られてぶら下がった肉片を元の位置に戻しながら歩く。
電車を降りて祖母の運転する黄色の車に乗り、降ろされたところから歩く。途中に火事で煤だらけになった店があり、並べられた焼死体に泣き叫ぶ人がすがりついている。それを横目に病院の入り口の坂へ。そこを登ろうとするのだが、足元が脂ぎっていて滑る、滑る、そして僕は病院にたどり着けない。そこで目が覚めた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。