This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯科
歯科口腔外科。雰囲気良好。
歯の模型作りは、リハビリの装具よりは精巧で、技術の自己満足が直接患者の満足につながりそうでいい。
歯形をとって石膏を流し、ファントムを撮る(空間の方ではないw)。みんな意外に智歯が残ってる!抜かなきゃだね、と脅される面々。いいのかこんなに楽しさ半分でw

睡眠を強制的に矯正したら、いろいろ回り始めた。よかった~
こういうエピソードを繰り返していく中で、一回一回何かが変わっていく。
現状を打破する能力はこの資本主義・実証科学みんな大好き的世界で生きていくには第一義的に大切なんだろうけど、一度そこに息詰りであったり限界を感じた場合、現状に甘んじる能力も大切なんだなーと。社会にとっていいことと、自分にとっていいことをはき違えると不幸なことになる、というのを、考えちゃいるけど未だ身体に染み込んでいない。(勿論両者が同じだと思える人には関係ない話だけど。)S性とそれに実質的に対応するM性の対立をいかにうまい具合に薄めるか。一時期は自己との対話を意識しない能力。一部の人はこれを堕落とも怠惰とも呼ぶ。確かにそれは社会的な視点からは堕落なんだけど、一個人の視点としては多分違う。生まれた時から生きることに一生懸命でない人なんていないんだよねきっと。そのへんをきちんと分解して、社会でもうまく生きていけるようにチューニングしたいものです。
バランスというのは一つの要素では作れなくて、だから多くのことを見聞していろんな価値観の要素を認識して、相対する二つのものがあったら隣同士に並べてみて、その重み付けをしていくことが、怠惰をわずかながらでも知っている人がこの社会で生きていくのに必要なことなのでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。