This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散歩
実証科学的アプローチで自己の可能性を外的に拡げること
哲学的アプローチで自己の核に内的に迫ること
いずれも必要なことかもしれないけれど、
それにもう一つだけ、大切なものを付け加えるとするなら、
それは、現在の暫定的自己像を感じることだと言いたい。

それは勿論考えることでも得られるだろうけれど、
身体で感じて初めて、しっかりとした厚みを成す。

そういう土台があって初めて、
それを拡げることもできれば、
また掘ることもできる。


そんな周りの人から見たら簡単で、考えなくても当たり前のようにできるはずのことに気付くのに、随分遠回りしている気がする。でも、遠回りは一種の散歩であり、地面を身体で感じることだと信じたい。

今朝は散歩をした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。