This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臓
実習か何かで自分の心臓を摘出したまま、実習時間が終わってしまい、元に戻らなくなるという夢でした。その後リュックに氷付けにした自分の拍動したままの心臓を持ち歩き、治してくれる病院を探すというもの。八年間見慣れた、古い京浜東北線(全身水色)の線路沿いの道路を走ったりしながら。地元の大きな病院2つで断られ、結局うちの大学病院しか頼めるところはないのか、でも実習で失敗したのを直してもらうのは急性アル中になって救急に担ぎ込まれるのと同じくらいきまり悪いなぁ、と思って躊躇し、まだ心臓動いてるかなーと触った(ちなみに10秒に一回くらい拍動、かなり弱ってきた)ところで目が覚めました。

あー心臓に悪い。。

もうどうにもならないのだという、切実な切迫感を抱えているという意味では、前の夢とつながるのかも。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どっちの夢もまだなんとでもなるじゃん。諦めて動こうとしてないだけね。

発表会>てきとうに弾いてしまえ。もしくは恥をかいてでも楽譜を見直せ。
心臓>某大学病院でなにが悪い。治るなら恥くらい。それも嫌なら自分で手術すれば?

まぁでも動き出すってのは大変なことなんだけど…
2008/01/06(日) 22:46:50 | URL | philo #-[ 編集]
傍から見ればそうなんだよねー。
傍から見ればそうなだけに、自分が感じただけでは"どうしようもない"部分が露呈されたものだったのだろうと。感じるのと考えるのは多分若干ずれがあって、考えた上では、世界はいくらでも広がるものねぇ。

ちなみに可能性と現実の境目については論理哲学論考の力を借りて開拓中です、、、
2008/01/06(日) 23:41:45 | URL | かめ #mQop/nM.[ 編集]
>八年間見慣れた、古い京浜東北線(全身水色)

ここが熱い!
2008/01/07(月) 19:03:24 | URL | takki #-[ 編集]
さ、さすがtakkiさん、目の付け所が違います!(>_<)
自分が小5くらいのときに今の新しい車両がぼちぼち出てきたのを覚えてますー。
2008/01/08(火) 01:11:33 | URL | かめ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。