This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬休みメモ1
わかったこと:
今の自分の科学に対する立場は、ファン・フラーセンに代表される反実在論(構成的経験主義)に近いらしい。

検討すべきは:
実在論と反実在論の論点となる認識の仕組みについて・観察について
観念論に対する形而上世界の可能性


これからKen's Cafeでお土産を買って帰る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。