This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新譜
土、日とへばってました。。日曜は四谷祭等全ての予定をキャンセルして休養。関係者にはご迷惑をおかけしました、、、m(__)m 先輩のマリオの演奏を聴けなかったのが心残り。
お陰でだいぶ回復しました。今週からは、整形小児産婦と続いた上り坂で乱されたペースを、国試の勉強するという方向に修正できればと。

そうそう。
有森博のCDが出たので、この間買ってきました!
今までも個性的な演奏だったけど、今回はさらに神がかってます。選曲も。自分のピアノの原点はここにあるんだなーってかんじ。ちなみに自分がピアノを始めて一年くらいから、小学校終わりまで習っていた先生です。
音楽に関して、僕が破れない壁を彼はとっくに破っていて、自分の感受性の広がりを全て包含するように音楽を構成している。彼は僕を理解しうるが、僕は完全には彼を理解できない、という位置づけ。つまり僕のありうる感受性全てを総動員しても、余すところなく行き届いたように感じられる音楽が、彼の作る音楽。
、なんて書くのは途方もなく畏れ多いことなのだけど、とりあえず、僕にとって神の領域にある演奏家だということです。

今のところ全く文句言わずに聴くことのできる演奏家は、 リヒテル、ルービンシュタイン、有森博 の三人。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。