This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数学
レポートは遅々として進まない。今晩は徹夜か。。utu。
気晴らしにブルーバックスで超ひも理論について読んでいる。数学の世界は美しい。虚数の概念とかをマスターできたら、新たな言葉を獲得したような気分になるのだろう。
実数は重ね合わせとかないけど、複素数には重ね合わせという概念があって、、とか聞くと、大森荘蔵の「心脳問題における重ね合わせ論」の下りを思い出してしまう。数学と哲学は親和性が高いのでしょう。
レポ作成時に無駄にWilliamsを読んでいるが、Indexレベルまではすぐ解読できても、その詳細を網羅させて理解する能力が、少なくとも時間的に無い。英語能力(±)。物理や数学など、専門外領域も然り。専門外に関してはトレーニングしてないし、こちらは時間的にではなく、能力的に無いかもしれない。それでも興味はある。

それにしても医学に関しては、生化学と統計が意外に重要なウエイトを占めている気がする。生理学も結局は生化学のfunctionをやっているだけだから、測定の方法が違うだけという観点からすると結局生化学に帰着されるのかな。
今更だけど、医学は概念を余りにも使わないんだなぁ。現実に何が起こっているのかが重要で、それを纏める言葉は必要最小限なのが必然。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。