This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Heavy burden
バイトの引継ぎ完了
二年半前の、あることで若干えぐっていたちょうどその日に、やらないかという電話を先輩から受けたバイトでした。懐かしい。。
HP管理は、半年くらいは手を貸しながらになりそう。

一年生と話してて、生きる強さのようなものを感じた。何でも機会があればできるし、いかなる可能性をも秘めている、そういう類の強さ。自分の考えたことをストレートに前に出せて、たじろがない強さ。
自分はそこからプラス四年間生きてきて、自分にはできないこと、得意なこと、意外になんとかなること、どんなにがんばってもどうにもならないこと、そういった基準を自分の中に作り上げてきた。その堆積したものたちというのは非常に重くて、社会の適切な位置に自分を置くには確かに必要なものなのだけれど、これらを背負っているという意識は、自分の生きる強さのようなものを削ぎとっていった気がする。

手に入らないものを欲しいと思ったとき、どうすればいいのでしょう。
とりあえず、勉強を捗らせる一番のファクターは、恐怖心だということが明らかになりつつある今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。