This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてはて
今日はつかれた、、北へ西へ大移動。。
前日の徹夜から六時間寝たため夜は三時間ほどしか眠れず、朝早く研究室へ...PCRだけセットして、一度電車で大宮の実家に帰ってそこから車を出して、佐野厚生総合病院に先輩に会いに行き、佐野ラーメンを食しました。そこから大宮に車を戻して、今度はたまプラーザで友人主催の「ワインの会」と呼ばれる集会に出席してきました。
そこでは実にいろいろな人に会いました。世間は狭いです。知り合いが網目のように絡まっています。それ以上の感想はいろんな意味で今のところ持ちづらいという印象でした。
強いて言えば(これは感想ではなく観察してきた事象になりますが)、人間同士の開放的なつながりを求めている人々が存在して、その一部の人々は自分のバックグラウンドを基盤にしたコンサルティング・社会に対する政策など、社会をどう動かしていくかに強い興味を抱いていた、ということでしょうか。そしてそこで何かをそれなりにやっていくなら、人の名前と顔を覚えるとか、どんな人とも他愛もないことを当たり障りなく喋るとか、他人に興味を持つとか、そういうことが僕の能力および想像以上に必要とされるという印象でした。 そしてそういう志を持った人々というのはいろいろな集会や活動を通じて知り合って、強靭な人脈ネットワークを形成していく。
多分大多数の人間が現在の国際社会で生きていくというのは、そういうことなのでしょう。

んー疲れすぎて文章支離滅裂ですが
とりあえず総じると、まずは同じ事象に興味を持つ人間が集まることは重要なのでしょう。そして今日会った人々の多くは、僕が普段興味を持っていないようなことに絶大なる興味を抱いて、力を注いでいるという感想でした。自分も少し自分の属するコミュニティーを考えないといけないのかもしれませんね。どうしたらいいのでしょ。。こういう道こそ自分の嗅覚とか努力でしか切り開けないのでしょうが。

やはりまずは自分が何をしたいのかをはっきりさせることでしょう。チャンスのある毎に適度に外部に露出しながら、知識を固めていくのがいいのでしょうか。この辺は論理的に考えても埒があかない部分なので困ったものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。