This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改定
法律の改定は、具体的にその必要のある事件が起こったとき(有事)にのみ行われうる、というような原則が、日本にあったように思う。用語は忘れたが。人間も然り、と小児精神の先生と話していて思った。誰しも何かしらの根深い問題とかねじれを持っているのは仕方が無くて、それを解こうとするのは、その必要に迫られたときでいい。今現在必要なのは、そういう部分を自分がどこかしらに持っていると自覚することと、それを見つめなおさなければならない時期がいつかは来ると、知っておくこと。その時期がきたら、逃げずにしっかり向き合うこと。
そして昨日の外来で思ったのは、精神療法をやるなら、そのタイミングが常に眼前にある、ということ。
ネガティブなことを言ったつもりはないのだが、話の中で先生に 大丈夫だよ、 と言われた。ネガティブに聞こえるのに自分ではあまりそう思っていないということは、おそらく凸凹したところを表面だけを平らに慣らしたつもりになっていて、確かに細かい凸凹は消えていたとしても、全体として見たらうねっていたということなのかもしれない。こういう気付きも、一つの有事。
大丈夫、という言葉を思い出したら、理由の解せぬ涙が出た。
スポンサーサイト
パブロフ的発想
最近問題を解いてると、たまに面白いものを見つける。
問題文には「50歳男性…」と書いてあるのに、明らかにX線写真には乳房の影が写りこんでるとか。
おばあちゃんの顔が載ってて、この写真から言える疾患は何か、という問題で、重症筋無力症の眼瞼下垂を答えさせるものなのだけど、右耳がどうみても写ってなくて、耳がないのが一番の問題だと思うのだが、、 とか。

毎日何かしらおもしろいことを見つけようと思う。

今日またCD買ってしまった。。
日本のオケに親和性の高いこの頃。
タルティーニの『悪魔のトリル』を高校以来に聴いてます。文化祭がフラッシュバック!


やりたくないことをやるためには快になることを一緒にやって、条件づけするのがいいとか。
逆にやめたいことがあるときは、不快な状況にもちこむのがいいとか。
ポテトチップを食べるのを止めたければ、ポテチを濡らしてから口に入れ、これはゴキブリだと思うといいらしい。そのうち吐き気がして食べられなくなる、らしい。エー、エー、、
さるべきもののさとしか
昨日は採血の練習。計6箇所刺され、成功2箇所(採血1、ライン1)。生食を20mlほどごちになりました。ちなみに刺すほうは5箇所刺して成功0(ラインのバックフローまではいけたけど)、、、相棒の血管との相性が合わないのだと慰められましたが。一年前やったときより明らかに下手になってる(>_<)

最近の雨とか風は一体何なのでしょう
天気図とか全く見る機会がないと、不吉な兆候だと昔の人が言った気持ちもわかる気が。
「辻風はつねに吹く物なれど、かゝる事やある。たゞ事にあらず、さるべきもののさとしか、などぞうたがひ侍りし。」 懐かしの方丈記。

自転車のブレーキとハンドルを修理したら4000円かかった。2万で買った自転車に3年間乗って、結局修理の総額が1万円強。カゴも壊れてるし漕ぐとうるさいけど、少なくとも卒業までは大切にしようと。
受容体
KAPPA勉強会のスライド作りで何故か徹夜、、、、
意外に薬理が面白い。NEW薬理捨てなくて良かった。
てか受容体が熱い!presynaptic receptorが熱い!G protein以下のカスケードが熱い!
少なくともpresynaptic receptorに関しては自主学習で噛んでたところなので、見ただけでテンションあがる。 、、といっても実際に発表に反映できるのはごく一部だけど。

あー久々の徹夜でHTN。
Hypertensionではなくただのhigh tension…


昨日は久々にカレーを作った。
引継ぎ完了
スピーカーのaging終了し、今日から使用開始。やっぱ買った当初に比べて低音域が良くなってる。でもちょうどピアノの音域のあたりが篭るんだよな、、、弦はそこそこいい味と思える程度。31kでは足りないか(泣)

新聞部の幹部引継ぎも終了。自分はどの部活でもそうだけど、ほんとに先輩と同輩と後輩に恵まれてるんだなーと思う。そういう中で自分は幹部の間にどれだけ働けたかというと、果たして疑問ではあるけれど、そういう自分の特性を見出せただけでもよかったのではと思う。要は、下で働いてるうちはいいけど、上になったときには最早モチベーションが低下していることが多いということ。そういうときには後輩はもちろんだけど、同輩がほんと励みになった。それは新聞でも、卓球でも。
後残る仕事は医学教育とKAPPAと国対のHP管理のみ。最後の以外は夏までには引き継ぐから、大分楽になるはず。
そういえば、新聞部って体育会でもないのにかなり結束が強いと思うのは何故だろう?深いつながりではないけど、そこそこ強くはあると思う。血が濃いからなのかな?


まだ勉強してないと言うみんなが、俺よりQB進んでるという事実が怖い今日この頃(>_<)
足音
昨日ついに10年以上使ったカセットレコーダーが壊れた。左のイヤホンから音が出なくなった。IC repeatがついてて気に入ってたのに。これで中学時代に揃えた音楽再生機器CD・MD・カセット・ラジオがいずれも使えなくなりますた。時代を感じます今日この頃。
新しいスピーカーのagingはまだ終わらず、今週いっぱいかかりそう。

あとどうやら上の住人が引っ越していった。足音から解放される!!
足音、から「2○元の足音」を想像してしまう、といってもこのネタをわかるのは約一名か。

みなさんこの休み中に学生生活最後にやりたいこととかを見つけているようで、すごいなーと思います。自分もがんばろうと。今までの殻を破るような壮大なことはできない予定だけど、後悔はしないように。それだけは絶対。

明日からまたワイシャツネクタイ生活。早速内科ですが、一緒に回る違う班の人と同時期に回る後輩とが皆ブレーンらしいので、プレーンに毛の生えた程度の戦力の僕としてはgkbr。。
初日の感想
朝起きたら講義開始5分前だったり、
凝固異常のページ開いてたら前触れもなく鼻から血が本の上に垂れて思わず出血時間を計ったり
そんな6年生初日ですが。
メールのフッターにも6年、と書くのが慣れないかんじ。

明日から外病院に行く先輩に道端で会った。
俺なんもできる気がしないよー怖いよーと言っていらした。いずれ我が身だ、、

講義には、久々に基礎系の先生も来ていた。
改めて基礎の講義を聞いてみると、如何に臨床がサイエンティフィックでないかがわかる。しかしああいう(基礎の)講義を毎日受けていたら、科学イデオロギーに染まらないわけない。THE洗脳教育。低学年の頃はあれが全てだったからなぁ。。そして、そういう講義から得られた情報を元に世界観を構築しようとする試み自体が無謀だった、と。今になって思う。
ともに人生を歩むなら、臨床医学がいいよ。サイエンスは重要だけど、それだけじゃないよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。