This is a game.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶりです
2年経ちましたね。
あれからいろんなことがありましたが、とりあえず無事に資格を取って働いて、それなりに社会に適応して。
ようやっと実体のあるものを中心に追い求めています。
あのときの決断は当然だったんだなと。やはり当時のインパクトは残っていますが、社会で笑顔で生きていくのに最低限必要なものは曲がりなりにも得られた気がします。
もちろん「得られた分だけ必ず何かを失っている」という感覚は変わりませんけれども。それを根っこから身体に浸み込ませてしまえば、そんなにどうってことはない、気がしています。

とある人にこういう話をしたら「長い思春期だったね」と言われたことがあります。そうともいえるし、そうともいえない。けど、竅っていると思いました。

ま、一応前を向いて生きています。
スポンサーサイト
結局ねむれないので
昨日の脱力の原因となっていたちょっとしたクリーゼからは回復した模様。「ものぐさ精神分析」は感涙ものですよ。新しい話はそんなにないとしても。活字で泣ける本なんて、そうは無い。 司馬遼太郎を読み始めた。歴史!
東京はお盆だそうですね。うちの祖父は父母方とも亡くなっているのですが、先日その祖父の夢を見ました。正確には、亡くなった祖父の寝ていたベッドの夢。部屋とベッドがあって、それだけ。なぜ。

感じてからそれを人に伝えるまでに、タイムラグがある。吟味する必要のない、吟味してはいけないことを考えちゃいかん。癖がぬけない。
中央線沿いの赤い十字印の病院に見学に行ってきました。8時集合、夜10時終了。研修医が、一年目なのにできる。勉強しなきゃ、、。夕飯食べずに救急で、帰る時は身体が軽かった。そのあとラーメン食べたので相殺されましたがw

見学は予定ではあと2つ。追い込みだわー

まとまらないことが多い、、
3年
引っ越して今日で3年が経過。いろんなことがあったなぁ

自分はどちらかというと方向音痴ではないと信じていたのだけど、昨日代々木から246に出ようとして、気付いたら原宿駅に出たのは界隈に住んで4年目としてどうかと思った(爆)道の角度が想像より20度くらいずれていたのが誤算。 

昨日はほんとdysfunctionalだった。ま、計画が立ったからいっか、、
今日は久々にフルで忙しい予定。
笑われたw
やっと小児の発表おわった。
始まる前はめんどくさいのに、終わった後は別にどうってことないじゃんと思うのは、ほんとうにいつものこと。めんどくさい感覚に慣れるということはないのでしょうか。
プレゼンでは7割の力を出し(speech自体は死んでたけど)、質疑応答で2割が聞き出され、1割は余裕があってしめしめと思っていたら、プラス上乗せ2割で想定外の質問がきて若干テンパり、助教授クラスの発言をかまして大笑いされました。言った時は真面目だったのになぁ。後になって考えるとやばかったわ、、

そもそも朝から5時まで某センタ-で無駄なクルズスの嵐に見舞われていてほとんど練習できない上に急いで大学戻った頃にはお腹すきすぎてアドレナってたのが裏目に出たかんじでした。

あ、春日武彦著の「不幸になりたがる人たち」はおすすめです。
読後感は良いか悪いかと言ったら悪い方(他の書評でも)だけど、そのくらいの覚悟をどこかに秘めて日々過ごすのも一理あると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。